アロマセラピー ブログ 自然療法 蒸留 薬草

蒸留やってみた。

ホリスティックサロン香鈴の平山久留美です。

この時期は、いつも薔薇とジャスミンの花が満開になります。

(あと少しで満開になりそうです)

お花を鑑賞しながらお客さまと蒸留することを、心待ちにしておりました。

そんな時に、新型コロナウイルスの影響で自粛モードとなりワイワイ楽しく開催することが出来なくなりました。

残念と思っていたのですが、実際お花が咲き始めるとちゃんと花を咲かせてあげたい。(蒸留する時は、香りを放つ前の咲き始めに採取しないといけないので、思いっきり咲かせることが出来ません)でも、蒸留もしたい。と、葛藤の毎日でした。

しかし、その日はやってきた。

エネルギーいっぱいのスーパームーンの日に、あやかりたいとジャスミンの蒸留をひとりでやってみることにしました。

早朝から、咲き始めているモノも咲ききっているモノも一緒に摘んでいきました。

お花をいっぱいにします。既に、咲いている花から良い香りがします。蒸留としては、良い香りは取れないかも…。と思いながら摘んでいきました。

こんな感じ。蒸留の鍋に敷き詰めます。

30分で80mlくらいのジャスミン蒸留ウォーターが出来ました。

完成した直後はあまり良い香りではないけど、しっかりジャスミンの香りは残っています。これからどんな香りに変化していくのか、とても楽しみです。

今年はお客さまにジャスミンの蒸留体験をして頂くことは出来ませんが、サロンお近くの方は、お散歩や外出の時にでもお花を観て行ってください。サロンが、一番きれいな時期です。

コロナが収束した後に、その時期の野草やフルーツなど皆さまとご一緒に蒸留体験ができる日を楽しみにしております。

何事もなく無事に過ごせる日々になりますように、心からお祈りいたします。

 

-アロマセラピー, ブログ, 自然療法, 蒸留, 薬草

© 2020 ホリスティックサロン 香鈴